けんだま流

アメリカ、サンフランシスコの留学生の生活

No.2: CHICKEN SAUSAGE ORZOTTOとおまけ

このカテゴリーでは、毎週木曜日・金曜日に、アメリカで食べられている料理の作り方を載せていきます。

気になる料理であれば、土日の夕飯に試してみてください。土日じゃなくてもいいけど

 

今回のレシピは、

「CHICKEN SAUSAGE ORZOTTOとモッツアレラ、ズッキーニ、トマト」

今回の材料は普段あまり使わないものばかりです。土日に買ってきて作るのもいいかもしれません。明日はもっと手に入りやすい料理を投稿します。

 

見た目はドリアですが、パスタです。お米みたいな形をしたパスタ。

f:id:kendamaaa:20181025111646j:plain

 

 

おまけとして、最後に、余ったトマトソースで作るソースの作り方を紹介します。

 

~レシピ~

「CHICKEN SAUSAGE ORZOTTOとモッツアレラ、ズッキーニ、トマト」

調理時間:1時間 (レシピによると40分)

カロリー:860

 

材料 2人分|4人分

  • ズッキーニ 1本|2本
  • エシャロット(見た目は玉ねぎの小さいもの) 1個|2個
  • イタリアンチキンソーセージミート 225g|450g
  • イタリアンシーズニング 大さじ1|大さじ2
  • orzo(オルゾ)パスタ 170g|340g
  • チキンストックの素(コンソメの素で代用可) 1個|2個
  • トマトソース(果肉の残ったもの) 195g | 390g
  • モッツアレラチーズ 120g|240g
  • パン粉 120g|240g
  • バター 大さじ2|大さじ4
  • 塩コショウ 少々

 

作り方(4人前の量で表示しています。)

1.260度にオーブンを予熱する。

ズッキーニを薄切りにする。スライサーを使いました。

エシャロットの皮をむき、みじん切りにする。

f:id:kendamaaa:20181025131415j:plain

 

2.フライパンに油をひき、中火でチキンソーセージをほぐし、炒める。

そこに、イタリアンシーズニングを半分入れる。

肉のピンクの部分がなくなるまで炒め、十分炒まったら、キッチンペーパーを敷いたボウルに移します。

f:id:kendamaaa:20181025131859j:plain

 

3.同じフライパンにズッキーニ、エシャロットを入れ、柔らかくなるまで炒める。

塩コショウを振る。

f:id:kendamaaa:20181025132214j:plain

 

4.これを、ソーセージの入ってるボウルに移し、混ぜる。

f:id:kendamaaa:20181025132237j:plain

 

5.バター大さじ1を中火で先ほどのフライパンに溶かす。オルゾパスタをいれ、絡める。黄金色になるまで炒める。

イタリアンシーズニング大さじ1、チキンストックの素、360mlの水を入れる。

そして、トマトソースを入れる。好みで量を調節してください。

f:id:kendamaaa:20181025133646j:plainf:id:kendamaaa:20181025150325j:plain

 

6.水が見えなくなるほど蒸発したら、ボウルに入ってるソーセージたちをフライパンに移し、絡める。さらに、バター大さじ1を入れ絡める。

塩コショウを振り、火を止める。

 

フライパンがオーブンに入る場合は、そのままパン粉とモッツアレラをまぶす。

入らない場合は、オーブン耐久のお皿に取り分け、パン粉とモッツアレラをまぶす。

f:id:kendamaaa:20181025150726j:plain

 

6.パン粉が黄金色になり、モッツアレラが溶けるまでオーブンに入れる。だいたい2-3分。取り出したら完成!

f:id:kendamaaa:20181025111646j:plain

 

ドリアみたいに見えるけど、パスタです! 中身の写真も撮ればよかったな。

 

 

おまけ

「トマトガーリックオイルソース」

シンプルなソースなのでいろいろな用途があります。

材料は、余ったトマトソースに合わせて利用してください。

 

材料

  • トマトソース 200g
  • ニンニク 1/2片
  • オリーブオイル 25ml
  • 塩コショウ 適量

作り方

1.薄くスライスしたニンニクとオリーブオイルをフライパンに入れ、弱火で煮る。

2.ニンニクの香りがしてきたら、トマトソースを加える。

3.中火で煮る。つやが出てきたら、塩コショウを加える。完成!

 

ごめんなさい。これには写真はありません。

明日も料理を乗せます。お楽しみに。

 

 

材料