けんだま流

アメリカ、サンフランシスコの留学生の生活

日本人有名アーティストのコンサートを何倍も安く、さらに目の前で見れた!

f:id:kendamaaa:20181030140944j:plain

タイトルの通り、日本人有名アーティストのコンサートを間近で安く見てきました。

 

日本で有名なアーティストのライブを見ようと思うと、大変なことが多いですよね。

チケットも抽選で取れたり取れなかったり。取れたと思っても

値段が高かったり。ライブ会場が大きすぎて、もはやずっとスクリーンを見ていたり。

 

僕も一度、静岡県の渚園で行われた計2日間で11万人を動員する「ONE OK ROCK」のコンサートに行こうとしました。

ですが、チケット代と交通費が僕を引き留めました。さらに、会場が大きすぎるということも。会場が大きいほど迫力もあるのはわかりますが、やっぱり近くで見れないなら…

こんなことばっかりで、この間までコンサートに行ったことがありませんでした。

初めてのコンサートは相当いい記憶になりました。

 

 

僕が誰のコンサートに行ったかというと…

「SPYAIR」です。

チケット代は5500円ほどで、10mも離れてないとこから見ることができました。

 

SPYAIRは有名なのになんで安く近い席で見ることができたかというと、

海外公演だからです。

 

日本人アーティストの海外公演は、日本のライブ会場よりも何倍も小さく、観客を呼び込むために比較的安くなっています。なので、このような現象が起こります。

さらに、アーティストごとに違うのですが、ほかにも様々な特典があります。

例えば、グッズを買ってくれた人には一緒に写真撮影をしたり。

もう少しお金を払ってコンサート後にアーティストと話ができたり。

 

海外に行くなら、交通費が高くなるやんって思った人は正解です笑。これはどうしようもありません。海外旅行ついでにライブにいくか。ライブついでに海外旅行をするか。どっちかしてください笑。

海外公演の最大のメリットは、間近で見れるということです。

海外在住の人からしたらメリットしかないです。

 

僕は、2018年10月1日(月)に、サンフランシスコ市内で開催されたコンサートに行ってきました。

会場は、こちらでした。僕の家から車で40分くらいのところでかなり近い。

会場はレトロな感じで、大きさは小学校の体育館より少し小さいくらい。

f:id:kendamaaa:20181030152259j:plain

 

コンサートが始まる前に中華料理を食べてエネルギーを蓄えることに。中華料理に理由はありません。ただ、そんな気分だっただけ。

 

ライブ会場につくと、長蛇の列が!100mくらいあったのではないのだろうか。

日本人よりも外国人のほうが多かった。というか、ほぼ日本人いない。

銀魂やハイキュー!の服を着た人がたくさんいたので、その主題歌なのだろうと思う。アニメ文化は、アニメだけには留まらなかった。アニメの偉大さを実感した。

このCD持っている人だらけだった。てか、ライブにCD持ってくる必要あるか?

 

 

入口に入る前に手荷物検査があり、中身とチケットを見せて中へ。

席はなく、立ち見。なので、前のほうに行きたい人は前に。全体の半分くらい埋まっていました。

会場内にはグッズを買う人の列がまたすごかった。

 

まず初めに、「ROOKiEZ is PUNK'D」というバンドグループが演奏しました。このバンドも日本人です。このグループもかなりよかった。

f:id:kendamaaa:20181030152329j:plain

 

このバンドの演奏が終わった後、楽器のセッティングをするのにSPYAIRのKentaが出てきたが、誰も気づかなかった笑。僕も、係の人かと思った。

 

SPYAIRのライブが始まった!

f:id:kendamaaa:20181030153623j:plain

 

コンサートの前に予習をしていったおかげで、歌うことができた。でも、やっぱり外国人が多いからか、観客の歌声が小さくなることがかなりあった笑。

f:id:kendamaaa:20181030153706j:plain

f:id:kendamaaa:20181030153703j:plain

とにかく近かった。絶対何回か目があったもん。

やっぱり、アニメの曲になると現地の人の盛り上がりが激しい!

これ以上にないライブでした。

最後に投げていたピックとスティックほしかった。

 

 

 

 

海外公演だとこのようなこともあり得るので、好きなアーティストの情報を調べてみてください。

ちなみに、サンフランシスコだと「きゃりーぱみゅぱみゅ」や「ONE OK ROCK」がよく来るみたいです。あとこの前「MAN WITH A MISSION」も来たらしい。

 

もし機会があれば、あなたも。