けんだま流

アメリカ、サンフランシスコの留学生の生活

No.5: FRENCH ONION MEATLOAVES

このカテゴリーでは、毎週木曜日・金曜日に、アメリカで食べられている料理の作り方を載せていきます。

気になる料理であれば、土日の夕飯に試してみてください。土日じゃなくてもいいけど

 

今回のレシピは、

「FRENCH ONION MEATLOAVES とマッシュドポテトとニンジン」

「…とニンジン」ってなんかおいしそうに聞こえない笑。ほんとは「Thyme-Roasted Carrots」なんやけど。

f:id:kendamaaa:20181102144426j:plain

この写真はホストファミリーが撮りました。僕の撮った写真は最後にあります。

~レシピ~

「FRENCH ONION MEATLOAVES とマッシュドポテトとニンジン」

調理時間:1時間半 (レシピによると50分)

カロリー:910

 

材料 2人分|4人分

  • ニンジン 3本|6本
  • ネギ 2本|4本
  • 牛ひき肉 280g|560g
  • パン粉 60ml|120ml
  • ホワイトペッパー 小さじ1/4|小さじ1/2
  • タイム 小さじ1/2|小さじ1
  • ジャガイモ(煮崩れしにくいタイプ) 340g|720g
  • サワークリーム 大さじ2|大さじ4
  • 玉ねぎ 1個|2個
  • モッツアレラチーズ 120g|240g
  • ビーフストックの素(コンソメで代用可) 12g|24g
  • バター 大さじ3|大さじ6
  • (Meatloaf Mix Blend  大さじ1|大さじ2)

 

作り方(4人前の量で表示しています。)

1.オーブンを上段に合わせ、220度で予熱する。

ニンジンの皮をむき、乱切りにする。ネギを輪切りにし、白い部分と緑の部分に分ける。

 

2.ボウルに牛ひき肉、ネギの白い部分、パン粉、ホワイトペッパー、(Meatloaf Mix Blend)を入れ、こねる。塩コショウを振り、ハンバーグの要領で丸める。

かなり膨らむので薄めにしたほうがいいかも。

天板にニンジンとこの肉の塊を乗せる。ニンジンには、オリーブオイルをかけ、タイムを振りかける。塩コショウを振る。

オーブンに20-25分間入れる。

f:id:kendamaaa:20181102152641j:plain

オーブンに入れた後の写真です。

 

3.一方、ジャガイモを半分に切り、鍋にいれる。そこに、ジャガイモが浸るまで水をいれる。さらに、大きめの一つまみの塩を入れる。

沸騰してから、柔らかくなるまで約20分間放置。柔らかくなったら、水を捨て、鍋に戻す。

弱火でそこにサワークリーム、バター大さじ4を加え、ジャガイモをつぶす。塩コショウを振る。

食べる直前まで蓋をしておく。

f:id:kendamaaa:20181102152616j:plain

 

4.ポテトを沸かしてる間に、玉ねぎを薄切りにし、フライパンで炒める。

薄い茶色になったら、水100mlを入れ蒸発させる。

これを玉ねぎが深い茶色になるまで繰り返す。

次に、ここにビーフストックの素と水120mlを加える。2-3分中火で加熱する。

火を止め、バター大さじ2と塩コショウを加える。

f:id:kendamaaa:20181102152556j:plain

 

5.オーブンが止まったら、肉の塊にモッツアレラチーズをまぶし、チーズが溶けるまで1-2分オーブンに入れる。

 

6.玉ねぎのソースを肉の塊にのせる。

好みによって、ひとつまみの砂糖をかける。

ニンジンとマッシュドポテトを盛り付け、ネギの緑の部分を振りかけたら完成!

f:id:kendamaaa:20181102153242j:plain

ホストファミリーの撮った写真のほうが格段においしそう

 

 

玉ねぎのソースがイチオシ!

マッシュドポテトは少し塩コショウ多めでもよかったかな。

 

材料

前回の料理