けんだま流

アメリカ、サンフランシスコの留学生の生活

No.6: TUSCAN CHICKEN LINGUINE

このカテゴリーでは、毎週木曜日・金曜日に、アメリカで食べられている料理の作り方を載せていきます。

気になる料理であれば、土日の夕飯に試してみてください。土日じゃなくてもいいけど

 

今回のレシピは、

「TUSCAN CHICKEN LINGUINE と ローストトマトとクリーミーパルメザンソース」

今回の料理は、パスタです。

今までのレシピで一番おいしかった。日本人が好きそうな味。

 

f:id:kendamaaa:20181108153855j:plain

 

 

~レシピ~

「TUSCAN CHICKEN LINGUINE と ローストトマトとクリーミーパルメザンソース」

調理時間:50分 (レシピによると35分)

カロリー:810

 

材料 2人分|4人分  記事の最後にリンクあり

  • レモン 1/2個|1個
  • トマト 2個|3個
  • リングイネパスタ 170g|340g
  • 鶏のこま切れ肉 280g|560g
  • クリームチーズ 大さじ3|大さじ6
  • ガーリックハーブバター 大さじ1|大さじ2
  • バター 大さじ1|大さじ2
  • パルメザンチーズ 90ml|180ml
  • バジル 14g|28g
  • Tuscan Spice 🌶️ 大さじ1/2|大さじ1

 

作り方(4人前の量で表示しています。)

1.オーブンの天板を上段に合わせ、205度に予熱する。

パスタをゆでるために塩水を用意し、沸騰させる。パスタはパッケージにある通りにゆでてください。

レモンを半分に切り、片方のレモンの皮を削り、その皮をみじん切りにする。

さらに、大さじ1の果汁が出るまでレモンを絞る。

トマトをくし形切りにします。

そして、天板にアルミホイルをひき、トマトの皮が下になるようにのせる。オリーブオイル、塩コショウ、Tuscan Spice 小さじ1をかける。

トマトの果汁が出始めるまでオーブンに約25分入れる。

f:id:kendamaaa:20181108161728j:plain

 

2.オーブンが残り10分くらいになったらパスタをお湯に入れる。パスタの作り方はパッケージの指示に従ってください。

ゆであがったパスタをわきによけておく。(あとで鍋を使うから)

お湯を捨てる前に240mlだけパスタをゆでたお湯を取っておいてください。

一応、ゆで方を載せておきます。

www.sirogohan.com

 

3.鶏肉の水分をキッチンペーパーでふき取り、塩コショウと残りのTuscan Spiceを振りかける。

そして、フライパンで鶏肉を炒めます。

f:id:kendamaaa:20181108162605j:plain

 

4. パスタを炒めるときに使った鍋に、バターを溶かす。レモンの皮のみじん切り、クリームチーズ、パスタをゆでたお湯180mlを加え、混ぜる。

滑らかになったら、ゆでたパスタ、ガーリックハーブバター、レモン果汁、パルメザンチーズ半分を加え、混ぜる。

(この時、パスタに水気が足りなかったら、パスタをゆでたお湯を足してください。)

鶏肉を加え、塩コショウを振り、混ぜる。

f:id:kendamaaa:20181108163250j:plain

 

5.パスタ、トマトを盛り付けし、バジルと残りのパルメザンチーズをかけたら完成!

f:id:kendamaaa:20181108153723j:plain

 

 

これは、ほんとにおいしい。

 

材料

 

 

 

ちなみに、次回紹介する料理は変わった味です。料理してみるのもいいですがおすすめしません。ですが、アメリカで食べられている料理ということで紹介だけします。

 

前回の料理