けんだま流

アメリカ、サンフランシスコの留学生の生活

SUN BASKET 太陽の箱

f:id:kendamaaa:20181110144016j:plain

SUN BASKET(サンバスケット)とは前回紹介したHello Fresh と同じようなサービスです。

kendamaryu.hatenadiary.com

 

複数の選択肢から食べたい料理を選ぶと、その食材とレシピが家に送られて来るというものです。

なので、今日は何を作ろうとか、何の食材をどれくらい買えばいいのかを考える必要がありません。

 

先週まではHello Freshを注文していたのですが、今週は1週間だけお休みして、SUN BASKETのお試しをすることにしました。

別にHello Freshに不満があるわけではないです。ただ、試してみただけ。

 

SUN BASKETの料理について書こうと思います。Hello Freshと比較したりしながら。

sunbasket.com

 

 

特徴

まず、SUN BASKETの最大の特徴は、99%以上オーガニックであること。

健康志向者にはとっておきです。

ほかにも、non‐GMO(遺伝子組み換えされてない食材)だったり、グルテンフリーだったりいろいろなフリーがあります。

 

コースと値段

コースは2種類あります。Classic Menu と Family Menu。

詳しくはこちらの表を。

   週の料理数    人数  一人当たりの料金  レシピの選択肢
  Classic Menu 4 2~4 $11.99 18
  Family Menu 2~4 4 $10.99 6

 

 

料理の種類

Hello Freshに比べて、料理の選択肢が圧倒的に多く、さかな料理もかなり多いです。

また、Hello Freshは肉がメインであるのに対して、SUN BASKETは肉がメインというよりかは「野菜もしっかりとりましょう。」っていった感じになっています。

僕たちが食べたものの中にも、ご飯の代わりにカリフォルニアライスを使って健康的な料理がありました。これは、思ったよりおいしかった。

 

実際に食べてみて思ったことが、変な味。すべてが変な味なわけではないのですが、毎回一種類だけ変。普段は残さないのですが、今回の料理は、かなり残してしまいました。

前回投稿した料理は実は、SUN BASKETの料理です。ほかにも2種類の料理を食べたのですが、正直に言っておいしくないので載せないことにします。

 

kendamaryu.hatenadiary.com

 

 

作り方の作業

まず、週に1回その週の分の食材がまとめてくるのですが、その箱がばかデカい。Hello Freshの箱もデカかったけど、その箱が2つ届きました笑。同じ日数分なのに2倍の大きさ。冷蔵庫がSUN BASKETのBASKET(入れ物)になりました笑

また、Hello Freshは一つのレシピの食材が一つの袋にまとまっているのに対して、SUN BASKETはバラバラなので冷蔵庫から食材を探すのが大変。

 

レシピの差としては、Hello Freshは作業ごとに写真があるのですが、SUN BASKETには完成写真しかありません。

 

作り方としては、SUN BASKETのほうが圧倒的に楽。面倒な作業がほとんどないです。

また、ソースを作る過程がありません。素材本来の味が楽しめます。ソースがあるときは、完成したソースが送られてきます。このソースが料理の中で一番おいしい!

 

最後に

SUN BASKETは健康志向者向け

個人的にはHello Freshのほうがよかったかな?

というわけで来週から再びHello Freshに戻ることにしました!

これからも毎週 木・金曜日にレシピを投稿するので見てください。