けんだま流

アメリカ、サンフランシスコの留学生の生活

No.11: MEDITERRANEAN CHECKEN

このカテゴリーでは、毎週木曜日・金曜日に、アメリカで食べられている料理の作り方を載せていきます。

気になる料理であれば、土日の夕飯に試してみてください。土日じゃなくてもいいけど

 

今回のレシピは、

「MEDITERRANEAN CHECKEN」

 

今回の料理はちょっと辛めです。また、トルティーヤを使ってブリト―にリメイクすることができます。

f:id:kendamaaa:20181130152816j:plain

なぜいろいろと汚いかというと、食べかけだからです。途中で気が付いて、チャチャっと直して撮りました。

 

 

~レシピ~

「MEDITERRANEAN CHECKEN」

調理時間:1時間 (レシピによると45分)

カロリー:710

 

材料 2人分|4人分  記事の最後にリンクあり

 

  • ニンニク 2片|4片
  • レモン 2個|3個
  • トマト 2個|3個
  • パセリ 7g|14g
  • 酢 小さじ5|小さじ10
  • お米 好きなだけ
  • エシャロット 1個|2個
  • きゅうり 2本|3本
  • サワークリーム 大さじ8|大さじ12
  • 鶏むね肉 570g|850g
  • フェタチーズ 120ml|180ml
  • 地中海のスパイス 大さじ1|大さじ2
  • 砂糖 小さじ1/2|小さじ1
  • バター 大さじ2|大さじ4
  • (トルティーヤ 2枚|2枚)

作り方(4人前の量で表示しています。)

1.ニンニクをみじん切りにして、ごはんを炊くときに一緒に入れる。炊く。

2.レモンの皮をみじん切りにする(小さじ2ほどの量)。 レモンを半月切りにする。

きゅうり、トマトをさいの目状に切る。

エシャロットの1本を薄切りに、もう1本をみじん切りにする。

パセリを茎から取り、茎をみじん切りにする。

f:id:kendamaaa:20181130154858j:plain

 

3.中くらいのボウルにトマト、キュウリ、みじん切りしたエシャロット、パセリの茎を加える。オリーブオイル、2片のレモン果汁を加え、塩コショウを振り、混ぜる。

f:id:kendamaaa:20181130155217j:plain

 

4.小さいボウルに、サワークリーム大さじ4、レモンの皮、レモン1片の果汁を加え、塩コショウを加え、混ぜる。

f:id:kendamaaa:20181130155245j:plain

 

5.また別の小さなボウルに薄切りにしたエシャロット、酢、砂糖を加え、塩コショウを振り、混ぜる。

f:id:kendamaaa:20181130155443j:plain

 

6.鶏肉の表面の水分をふき取り、塩コショウ、地中海のスパイスを振り、焼く。

f:id:kendamaaa:20181130155607j:plain

 

7.鶏肉を焼いたフライパンにバターと1片のレモン果汁を熱して、混ざったら、取り出す。

それぞれをお皿に盛り付けたら完成。

エシャロット、フェタチーズは野菜たちに振りかける。

バターソースは鶏肉に。その上にサワークリームのソースを乗せる。

パセリの葉は全体に。

f:id:kendamaaa:20181130160235j:plain

f:id:kendamaaa:20181130160235j:plain

 

 

調理道具

 

材料

 

前回の記事