けんだま流

アメリカ、サンフランシスコの留学生の生活

Japan town について(一部のみ紹介)

f:id:kendamaaa:20181223155114j:plain

今学期が終わって、ランゲージエクスチェンジパートナーとサンフランシスコ市内にある Japan town(日本町) に行ってきました。

日本町自体には何回か行ったことがあるのですが、今回はいろんなところを見て回ったのでいろんな発見がありました。

そこにあった、一部を紹介していきます。

 

 

 

100均ではないダイソー 

日本町の中にもダイソーがあります。というか、サンフランシスコの中心部にもダイソーがありました。

日本では100均でおなじみのダイソーですが、アメリカでは、100円(1ドルくらい)ではありません。わざわざ輸入しているから当たり前なんやろうけど。

アメリカのダイソーでは、基本的に1.5ドルです。ただし、「基本的に」です。

日本でも時々100円ではない商品がありますが、アメリカでのその比率はかなり大きい感じがしました。さすがにめちゃめちゃ高いのはなかったけど。

 

お店の感じは日本とほぼ変わりません。日本町のダイソーはかなりの品ぞろえでした。

お菓子も売ってるし、食器も、文房具も、キッチン用品、バス用品、美容品、ぼうしまで売っています。

 

どうでもいい情報ですが、僕はペン立てとダースとコアラのマーチを買いました。

コアラのマーチはなぜか1ドルだった。

 

日本の食材スーパー NIJIYA

日本の食材のスーパーです。唐揚げ粉の素とかも売っています。日本のスーパーです。

食材のほかにも、ヘアカラー剤やばんそうこうなどの日用品も売っています。

 

値段はだいたいどれも日本で買う1.5倍くらいの値段になっています。

お好み焼き粉は5.99ドルでした。日本だといくら?

 

日本町の NIJIYA は狭いくせに人がめっちゃいます。

日本人より中国人か韓国人が多い。

 

そんなことより!

声を大にして言いたいことがある!

チキンラーメンが売ってない!!!!

この店だけでなく、ほかの日本のお店にもありません!

 

日清食品グループさんへ

この記事を見ていたら、チキンラーメンを送ってください。

食べたいです。毎日でも食べたいです。毎日お昼ご飯に食べます。

 

 

紀伊国屋書店

本屋さんです。日本の日本語の本がたくさん売られています。小説も雑誌も自己啓発本も参考書も。

1階は漫画コーナーになっています。その半分のスペースは、英語版の漫画が並んでおり、もう半分は日本語のそのままの漫画が並んでいます。

結構な量の漫画が並んでいるのですが、値段が高い。1冊9ドルくらいします。

こんなに高かったら買わんよな…

漫画のレンタルがあればいいのに。日本に帰ったら、TSUTAYA で漫画をレンタルしに行きます。

 

2階は、漫画以外のコーナーになります。ここも、日本語の本と英語の本に分かれています。

英語の本のコーナーのほうが狭いのですが、みんなそっちに行ってぎゅうぎゅうです。

英語の本といっても、日本関連の本です。

逆に、日本語のコーナーはガラガラです。日本語の本を読むのなんて日本人くらいだろうから当たり前のことなんですけどね。

なので、自然と日本人とそうでない人が選別されています笑。やっぱり日本語のコーナーに行ったら、日本語を聞くことができます。

だからなに?って感じやけど

 

 

 

以上!!