けんだま流

アメリカ、サンフランシスコの留学生の生活

お正月に向けてのアメリカ生活の様子

f:id:kendamaaa:20181231143252j:plain

日本時間では今日は12月31日、つまり大晦日ですね。カリフォルニアはまだ12月30日の夜です。

去年までは、クリスマスが終わったら完全にお正月モードで買い物行ったり、家族みんなで集まったり、紅白を見る準備したりと、いろいろしました。

(正直なことを言うと、ガキ使を見たかったけど、家族みんなが紅白を見るから見れなかった…)

こんな感じでお正月は一年で結構大きなイベントですよね。

 

ですが、アメリカでは全く違った!

 

大掃除がない

まあ、これは「だろうな」って感じです。

大晦日に大掃除するのは、日本の文化っぽい。

 

僕は、日本人として明日大掃除をします。

 

 

いまだにクリスマスの名残がすごい

クリスマスツリーがまだ出ているので、大掃除の一環として、片付けようかと聞いたところ、

え?なんで?クリスマスツリー嫌いなの?」って言われました。

いや、そういうわけじゃないんだけど…

きれいだからクリスマス終わっても飾っとくらしいです。

なんか、お正月を迎えるにあたってクリスマスツリーがまだ飾ってあるのは、めっちゃもやもやする。

 

僕らの家だけではなく、近所の家のクリスマスのデコレーションはまだそのまんまです。どこもキラキラ。

レストランでさえクリスマス仕様でした。サンタさんの帽子が飾られてたりとか。

いつ頃になったらなくなるのだろうか…

 

早く取っ払いたい。めっちゃもやもや。

 

 

ホストファミリーの明日の予定はいたって普通。

ということなんで、おそらく大晦日もいつも通りの一日になることでしょう。

こんなのでいいのだろうか。来年はいい年になるのだろうか。十五夜の鐘聞かなくていいのだろうか。(聞くって言っても、毎年紅白が終わった後のテレビのやつやけど笑)

 

 

ふと思い出したけど、(めっちゃどうでもいいことなんで読まなくてもいいです。)去年の年越しの時、紅白見終わって年越しの準備してた時に、無性にトイレに行きたくなったので行こうとしたら11時58分でした。

ここでトイレに行ってしまったら、もしかしたらトイレの中で年を越すのではないかと思って、めっちゃ我慢しました笑

僕の2018年の初トイレは0:00です笑

しょうもない話終わり